哲学を遣って居ます。私に御用の方はお気軽にコメントの記入に由ってご連絡下さい。トラックバックも歓迎致します。


by fishybusiness
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2005年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

不倫はなぜ不倫か

不倫とは何だろうか。
手元にある広辞苑の第四版には
 人倫にはずれること。人道にそむこと。「―の愛」
としか書いていなかった。
一般的な感覚だと、不倫という言葉は配偶者を持つものが、配偶者以外の異性と肉体関係を含む恋愛をすることを指すのではないだろうか。

大昔から恋愛自体はどちらかといえば善いものとされてきた。
少なくとも多くの物語によって恋愛は美化され、賛美されてきたように思う。
それは未婚の男女のみではなく、すでに結婚してるものが描かれることも少なくはない。

しかしなぜ配偶者を持つというだけで、人道に背くとまで言われるのか。
それはその恋愛が周囲の人間を深く傷つけるからに他ならない。
配偶者に浮気をされた者は深く傷つくし、信頼を裏切られたと感じるだろう。
それは修復することは容易ではないし、家族の他の成員にも悪影響を与える。
その深刻な事態を精緻に想像できる者なら安易に不倫はしないだろう。

現代の日本で不倫がさほど咎められないのは、恋愛の価値が高く評価されている反面、家族の価値が軽んじられているからではないだろうか。
恋愛は確かに素敵なことであるが、それは最も近しい家族を蔑ろにしてまでも追い求めるべきではないと思う。
その価値を逆転させてしまうことが人倫に外れることと言われるのではないか。

恋愛には様々な欲望や願望が込められるように思う。
それは時に現実逃避のように見えることすらある。
不倫をする前にもっと自分のことを愛せないだろうか。
自分に与えられた、かけがえの無いものを愛せないだろうか。
[PR]
by fishybusiness | 2005-07-19 02:20 | 倫理
日曜日、久しぶりにテレビを見た。
ニュースを見ようと思ったんだが、時間が遅くやってなかったのでドキュメントを見た。
集団自殺について。

最近集団自殺が増えているらしい。
ドキュメント番組に取り上げられていた自殺志願者は一様に「消えてしまいたい」と言う。

死んでしまうと家族を悲しませる。だから始めからいなかったことになりたいと言う。

死んでしまいたいと言う人の気持ちはある程度想像できる。
生きるということは苦しむということとほぼ同義だとも思っている。
皆いつか死んでしまう。なのにどうして自分でそれを選んではいけないのか。

中島義道は近しい人を悲しませるから駄目だと言う。
それは正しいと僕も思う。

だから生きることから逃れたい人は死にたいというよりも消えてしまいたいと願うのだろうか。
後に死体を残すことなく、近しい人の記憶にも残らずに消えてしまいたいと願うのだろうか。

しかし人間は消えてしまうことなんてできない。
誰の記憶にも残らずに、一つの自我を形成することは適わない。
消えてしまいたいというのは非常に甘えた望みであるとしか思えない。
生きることから逃れるなら、自分の大切な人を死ぬより辛い目に遭わせるのだと自覚して、その重荷を背負って死ねばいいと思う。
それができないなら生きるしかないだろう。

人は消えてしまうことなんて出来ない。
死ぬ覚悟ができないなら生きろ。
[PR]
by fishybusiness | 2005-07-11 01:38 | 事件